☆ 相互リンク ☆

*空き状況検索はweb限定メニューをクリックしていただくと確認することが可能です。web限定メニュー以外、または2回目以降のご予約の方は予約状況確認後、ご予約またはお問い合わせフォーム、メールのいずれかにてご予約下さいませ。

home > mail magazine > 2013.8

2013年8月号 『YOGA』

◇◆◆◆◆◇
◆ アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで
         身体と心のメンテナンス☆

::::::::◇6号
◇2013.8.2:::::

今月のテーマは「YOGA」です!

今週はもう立秋です。早いですね~。でもまだまだこれから暑くなるようです。夏はアーユルヴェーダでは消化力が一番下がる時期。この時期の過ごし方で秋の体調が決まってきます。今から気をつけて身体の中からきれいをつくりましょう♪
夏はただでさえ消化力が下がるのでいつも以上に気をつけてあげましょう。食欲がないときは無理して食べないほうが良いです。一番食べ過ぎがよくありません。腹八分を心がけてください。食欲がないときは、食前に生姜のスライスに岩塩をぱらぱらとふりかけ、レモン汁を絞っていただきます。これで消化力アップ!代謝アップ!!
また暑さや汗をたくさんかくことで自律神経が乱れやすくなり、脳神経が疲労します。朝晩のできるだけ気持ちの良い時間にヨガや瞑想をすることで脳神経が落ち着き、夜には質の良い睡眠が得られるようになると身も心も癒されますよ☆
ピッタが悪化しやすい秋に向けて、クールダウンできる夏を過ごしましょう~。


===◇◆コンテンツ◆◇===========================
テーマ『YOGA』
●アロマ*サンダルウッド(Santalum
album)
●ハーブ*ハイビスカス(Hibiscus
sabdariffa)
●クリスタル*アポフィライト(Apophyllite)
アーユルヴェーディッククッキング
●ゴーヤの黒糖炒め
タロット&シンボリック☆マンスリー☆メッセージ
●~2013年8月
編集後記
===================================◆◇◆========
 アーユルヴェーディックハウス
ラサティア
 http://lasatya.jimdo.com/

 今月のキャンペーン♪
 今月『ガラムマサラ』をプレゼントです☆
 アーユルヴェーディック・ガラムマサラを用意いたしました♪
*ピッタ体質の方はちょこっと配合が違います☆
ご予約はこちら
 →http://lasatya.jimdo.com/reservation/


……◆◇◆…………………………………………………
『YOGA』 ~アロマ*ハーブ*クリスタル
………………………………………………◆◇◆………

● アロマ:サンダルウッド(Santalum
album)
科名:ビャクダン科
抽出方法:木の水蒸気蒸留
ドーシャへの影響:ヴァータ・ピッタ↓、カファ0

ウッディーでエキゾチックな香り。日本では「白壇(びゃくだん)」と呼ばれて親しまれているサンダルウッドは、崇高で甘くオリエンタルな香りです。精神を静め深いリラクゼーションへと導く香りとして、宗教儀式や瞑想に伝統的に使用されてきました。神経の緊張と不安を和らげる香りなので、緊張して眠れない夜にお薦めです。 (YL
HPより)

世界中に愛好者の多いサンダルウッドですが、特にアジア諸国では多くの文化と宗教に深く長い関わりがあります。 木材は家具や寺院の建材、神々の彫像として刻まれ、また香として、仏教やヒンズー教の寺院において焚かれています。 また弔いのハーブとして、死者の身体に腐敗を防ぐように塗布され、魂を来世に運ぶように使われたり、ヨガ行者にとっては、瞑想を助け、神への献身を高めるとされてきました。
アーユルヴェーダ、チベット医学、中医学においては、万能薬として重宝され、さまざまな症状に利用されてきました。

はるか昔、西洋人が始めてハワイにやって来た時、山々はサンダルウッドに覆われていました。 まだ島が見えないうちから、約30キロも離れたところからでもそよ風にのって匂いが分かるといわれていたほど、その香りは強く深く、持続性があります。 また、精油は粘性が非常に高く濃密です。

サンダルウッドには、消炎、解熱、抗感染、鎮静作用があり、特に腸や泌尿・生殖器系(過敏性腸炎、膀胱炎、尿道炎、前立腺炎、膣炎、月経障害)、呼吸器系(気管支炎、咽頭炎、喉の痛み、痰、肺感染、結核)への効果が期待出来ます。
また、肌を柔らかくし、乾燥肌やにきび、吹き出物などのトラブルを改善するだけでなく、皮膚の炎症やかゆみ、帯状疱疹や乾癬、切り傷やひび割れなどにも大変有効です。
強い鎮静効果が心を深く鎮め、穏やかにしてくれる効果があるため、うつ病、神経の緊張、不眠症、不安神経症、頭痛に優しく働きかけてくれます。

それぞれの炎症には、原液または植物オイルに混ぜて患部を優しく塗布すると良いでしょう。
皮膚の炎症やトラブルには、植物オイルやミツロウ、ローションなどに混ぜて、湿布やマッサージを。
喉の痛みや炎症に、コップ1杯の水に1滴入れて、うがいをすると緩和されます。
泌尿器・生殖器系の不調には、オイルを数滴入れた湯船で半身欲、または大きな洗面器での座浴を試してみましょう。
ディフューザーやアロマポット、ルームスプレーで拡散することで、心や精神を落ち着かせてくれます。
雑念を鎮め深い瞑想状態に入ることが出来るため、瞑想やヨガを行う時に用いると、より効果的です。

サンダルウッドはピッタが旺盛な状態に効果的ですので、今の時期にとっても有効です!
ただし、カファが強い時や肺の強いうっ滞がある時には、使用を控えるようにしてください。 

*妊娠中や治療中は医師にご相談ください。
*ヤングリヴィング社以外の精油は、キャリアオイルなどで希釈してご使用ください。

☆お勧めブレンド: イランイラン、サイプレス、ジャスミン、スプルース、ネロリ、パチュリ、パルマローザ、フランキンセンス、ミルラ、ラベンダー、レモン

ヤングリヴィングお勧めブレンド(ヤングヴァラー)はこちら→

http://ameblo.jp/melroseleaf/entry-11584621199.html 


● ハーブ:ハイビスカス(Hibiscus
sabdariffa)
分類:アオイ科
和名:ロゼルソウ
使用部分:がく、総ほう片
ドーシャへの影響:ヴァータ↑、ピッタ・カファ↓

エジプトの女神ヒビスに由来し、クレオパトラが美貌と若さを保つために常飲していたといわれているハイビスカスは、ピラミッドを積み上げた作業員たちののどの渇きを癒したり、体力づくりにも活用されてきました。 そのうえ、ピラミッドの中に収めたミイラの防腐剤として使われるなど、古代エジプトとハイビスカスには深い関わりがありました。

ビタミンCを多く含むため、肌の調子を整えたり、メラニンを抑制して肌を白くしたりと、様々な美容効果が期待出来ます。
天然のクエン酸やリンゴ酸なども豊富に含むんでいるので、新陳代謝を高め、疲労回復を手伝ってくれます。
カリウムが多く利尿作用があるため、むくみや便秘、二日酔いを解消してくれます。 
血行を良くするので、血液循環が悪いことで起こる肩こりや筋肉痛も改善してくれます。
赤の成分・アントシアニンが、眼精疲労の予防と改善に、また常飲すれば視力の回復も効果が期待出来ます。
その他、のどの炎症や風邪、食欲不振などにも役立ちます。

夏は冷やして夏バテや疲労回復に、また冷え性の方や冬には、濃い目のホットを飲むと一晩中身体が暖まります。また、カフェインレスなのでたくさん飲んでも安心です♪

ハイビスカスティーは、美しいルビーレッドの色合いで、独特な甘い香りと爽やかな酸味を楽しむことが出来ますが、ストレートだと酸味が強いので、ほかのハーブとのブレンドがおすすめです。

☆お勧めブレンド: ローズヒップ、オレンジフラワー、ローズ、マリーゴールド、ラズベリーリーフ、リンデンフラワー、ペパーミント、レモンバーム、ヤロウ、ローズマリー
甘味付けには、てんさい糖、黒糖、メープルシロップがお勧めです。(はちみつは温めて摂らないようにしましょう。)

● クリスタル: アポフィライト(Apophyllite)
和名:魚眼石
対応チャクラ:第6チャクラ(眉間)
キーワード:自然、明晰さ、超越
ドーシャへの影響:ヴァータ・カファ↑、ピッタ0

アポフィライトは、水分含有量が高く、熱を加えると水分が失われてフレーク状に壊れやすくなることから、ギリシャ語の「apophylliso=葉のように簡単にはがれる」からこの名が付けられたようです。 また、表面の輝きが魚の目に似ているところから、"fish-eye
stone"という別名があり、日本名はこれが訳されたものと言われています。
形はピラミッド状または柱状で、色は透明、白のものが多く、ピンクや黄、緑などの色を帯びているものもあります。

古くは「霊力を授ける石」として崇められ、精神修行や儀式の際に良く使用されいたそうです。 波動が高くエネルギーを同調して伝達する働きを持っています。そのため、インドでは瞑想や儀式などのサポートとして現代でも多く用いられているそうです。

内面への働きとして、自己を解き放って精神的に自由になり、直観力、洞察力を増強する力をがあると言われています。 また、大きく持った目標に向かって、突き進む勇気を与えてくれるともに、不安や恐れ、否定的な思考パターンを手放し、ストレスを軽減してくれます。
肉体的には、脳の組織細胞の再生を促し、活性化を図り、また眼の疲れを癒してくれる効果があり、喘息などの呼吸器系や、リンパ腺の障害などにも作用すると言われています。

チャネリングや瞑想時に、横になり、第三の目(眉間)に置きます。
(*以前ボストンのヨガのティーチャーのクラスで、シャバアーサナの際にこの石を第三の目に使用しました。大変心地よく、深い瞑想状態に入った覚えがあります。)
ひらめきを促すには、頭頂部(第7チャクラ)の上か、左右の耳の横に置きます。
浄化作用を十分に利用するためには、セイクラルチャクラ(第二チャクラ)の上に置きます。
胸の上に置くと喘息発作を鎮めるとされています。
アレルギーを中和し、粘膜と皮膚の再生を促進します。
両目の上に1つずつ置くと目を活性化させます。

*浄化方法:クラスター、セージ、月光、音叉
*軽く柔らかい石で、熱に対して敏感なので取り扱いには注意しましょう。


……◆◇◆…………………………………………………
アーユルヴェーダクッキング ~ゴーヤの黒糖炒め~
…………………………………………◆◇◆……………
ゴーヤの苦味は適度に身体を冷やし、暑いときに乱れやすいピッタを整えてくれます。皮膚病や過敏性腸炎、下痢、心臓疾患、頭痛などの予防、またイライラして攻撃的になりやすい気質をなだめてくれる働きもあります。カファも整えてくれる質があるので、生活習慣病や花粉症などの対策にも効果的です♪
黒糖も身体を冷やしてくれる作用があります。砂糖はカファを乱すNo,1のもの。精製されたものではなく、黒糖や氷砂糖、キビ砂糖を使うと良いです。

<作り方>

ゴーヤー
1/2本
にんじん 1/8本
昆布(だしがら)適宜
お麩 適宜
サンフラワー油 小さじ1
黒糖 小さじ1

小さじ1/2


1. ゴーヤーは縦半分に切ってわたをとり、3~4mm幅にカットします。

塩もみしてしばらく置き、水気が出たら冷水にさらし、軽く絞って水気をよく取ります。
にんじんは半月切り、お麩は水に浸してやわらかくなったら水気を搾ります。


2. 油を熱してにんじんとゴーヤーを炒め、お麩、塩も加えて更に炒めます。
3.
昆布を加えてざっと炒め、黒糖をふりかけてからめ、火を止めます。

写真はこちら(昔の記事です♪)
http://ameblo.jp/ayurveda39/entry-10139155254.html


……◆◇◆…………………………………………………
タロット&シンボリック☆マンスリー☆メッセージ 
~2013年8月~
…………………………………………◆◇◆……………
1月生まれ: 性別を問わず憧れたり、目標にしている人の口から出た言葉で、ショックを受けてしまうことがあるかも知れません。 ちょっとした言葉のあやだったり、双方の思い違いだったりで、その方自身にはもちろん他意はないので、あまり気にしないようにしてくださいね。 もしもそのようなことが起こったとしても、少し視点を高くすると、悩んでいることが、ちっぽけなことのように思えてくることもあります。 今月は受け流すことを努めるようにしてみてください。 

2月生まれ: 今月は伝達力が試される時のようです。 本音と建前も時には必要でしょうが、何れにしても自分自身への率直さは忘れないようにしてください。 また、ご自身が発した言葉に責任を持つような気持ちで接することも大事です。 一度発信してしまったことは、口頭でもメールやネット上のやり取りでも、訂正することは出来てもその言葉自体は、取り戻すことは出来ないのです。 特に公の場では、言葉の使い方を考えつつ、どうすれば相手に上手く伝わるかついて意識するようにしてみてくださいね。

3月生まれ: 天と地、光と影、男と女、右脳と左脳、ギブ&テイクなど、物事はどちらか一方だけでは成り立たないことがあります。 これらをバランスよく循環させてこそ、物事が上手く進んで行くというのが、陰陽の教えにありますが、今月は特に他者とのコミュニケーションの場で、このようなことを思い出してみてください。 簡単な例えで言うと、あなたが一方的に話すのではなく、相手にも話を振ったりすることで、より内容が膨らんで、また会話が拡がっていく、、、というような感じです。 

4月生まれ: 夏真っ盛りで心がウキウキしている感じでしょうか。 今月はいろいろなところからの遊びのお誘いも多く、楽しく賑やかに過ごせる一ヶ月です! とはいえ、あまり羽目を外すと、アルコールや恋愛などにハマってしまう流れになって行きそうです。 ご自身がそれを分かっている上でなら、それでも良いのかも知れませんが、やるべきことをないがしろにしてしまうと、あなたの信用に傷がついてしまう可能性がありますので、気をつけて楽しんでくださいね。

5月生まれ: 奇跡を信じられますか? 今月自分の直観をなかなか受け入れられず、行動することに躊躇してしまうため、出来るはずがないといった弱気モードに突入してしまってやる気を出すことが難しい状況のようです。 根拠のない自信は時に必要です。 今は心のバランスを取り戻し、不安や恐怖などの感情は脇においておいて、繰り返し練習したりイメージトレーニングをしたりしてみてください。 そうして、純粋で強い意志を育てて取り組めば、必ず成し遂げられます!

6月生まれ: ご家族の中でのコミュニケーションは十分取れていますか? もしかすると父親など男性の家族との間に不穏な空気が流れてしまうかも。 もしくは、彼らから良くない噂や話を聞くことになるのかも知れません。 もしもそんなことが起こったとしても、感情的にならないように注意してください。 感情のコントロールはとても難しいことではありますが、夜早く寝て十分に休息を取り、朝も早起きして、出来ればまだ人が少ないうちに散歩などをすることで、心のバランスを保つことが出来るでしょう。

7月生まれ: 先月に引き続き、今月もどちらかと言うと静かな一ヶ月のようです。 自分の中の知的好奇心がムクムクと育ってきているので、興味があることについて知識を蓄積していくと良いでしょう。 本を読んだり、勉強をするなどして過ごしていかれることでしょう。 また、自分が次に何をやりたいのかは、何となくでもご自身の中ではある程度見えてきているのだと思います。 確かにまだはっきりと分からない部分もあるかも知れませんが、気持ちとともに確実に育ってきています。 内面的に充実した一ヶ月になることでしょう。 

8月生まれ: 今月は全てにおいて効率よく物事を進めることが出来そうです。 先月のちょっとした節約も功を奏しているのかもしれません。 また、他者に対してのサポートをする場面が増えたり、ご自身でもお手伝いしたいという気持ちが大きくなってきているようです。 何事にも無駄がないため、その人がどうして欲しいのか直感で瞬時に分かってしまうので、"痒いところに手が届く"あなたを、身近な人はまさに救世主のように感じることでしょう。

9月生まれ: この世の中には、清廉潔白なものだけではないことは、頭では十分分かっているのだと思いますが、曖昧でいい加減なものに対して、必要以上に厳しい態度を取ってしまうようです。 まずは一息入れてみてください。 そして、全ては宇宙の法則に則って起こっているということを思い出してみましょう。 全ての業は、回り巡って何れは自分に返ってくるのだと。 それを意識することで、強く批判してしまいそうになる心も落ち着いてきますし、もし可能であれば、この法則について周りに話すことで状況は改善していくことでしょう。  

10月生まれ: 新しく始めようとしていることや、最近始めたことが、どんどん活発に発展していきそうな気配です。 幅を拡げていっても、専門性を深く追求していっても、実際形にすることが出来る時なので、たくさんのアイデアと工夫をもって取り組んでみてください。 一つ展開していくと、次のことが開いていく、そんな流れの中、ご自身のエネルギーも十分あるし、またフットワークも軽く、柔軟性も持ち合わせているので、楽しく進めていくことが出来るでしょう。
 
11月生まれ: 何か秘密にしないといけないことがあるのでしょうか。 または心の内を打ち明けることが出来ないといった、少し悶々とした一ヶ月になりそうです。 誰にも言えないことがあるなら、こっそり紙に書くなどして、アウトプットすると良いでしょう。 さらに、その紙は破って棄てたり、燃やしたりすることで、そのことへ向けていた気持ちを、自分の中心に戻すことが出来ます。 他に、海外の映画やドラマを見たり、世界で話題になっていることに目を向けることが、気持ちを落ち着かせてくれるでしょう。

12月生まれ: 今月自分の真の強い意志を感じられることでしょう。 自分がどうしたい、どうなりたいかという、はっきりとした見通しと、純粋な気持ちが、欲望を上手にコントロール出来ているのです。 あとは、自信と勇気を持って突き進むだけ! 思っていた以上の成果が得られるはずです。 不安な時は、好きな画像を待ち受けにする、好きなクリスタルを持つ、アロマを付けるなど、自分だけのお守りのようなものを設定しておくことで、気持ちに余裕を持たせてくれます。

……◆◇◆…………………………………………………
編集後記
…………………………………………◆◇◆……………
最後までお読みいただきありがとうございました。
ご利用いただいている皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。
ご感想・ご意見は、ayurlasatya@gmail.comまでお気軽にご連絡くださいね♪

……◆◇◆………………………………………………
☆アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで
身体と心のメンテナンス
☆発行責任者:lasatya
☆公式サイト:http://www.lasatya.jimdo.com
☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆登録・解除:
http://www.mag2.com/m/0001597014.html
◎アーユルヴェーダ&ナチュラルライフで身体と心のメンテナンス
 
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0001597014/index.html